恐怖のやまびる
 下方に対策紹介!!
学名は知らないが知りたくもない。
「恐怖のやまびる」は湿った草や木の葉の先端に身構え・・・
そのおぞましい触手をゆらゆら伸ばし・・・獲物を捕らえるべく
人知れず・・辛抱強く待っている・・・・・アナタを待っている・・・・。



以下の写真は私の長靴をしめしめとのぼる「やまびる」の姿を偶然捉えたものであります。
危機一髪!このときは気づいたのですが、その後やられてしまったのでした。
@ A B C
D E F G





長年、見かけるやまびるは、血をすう前の細いやまびるだけで、
血をすった後のやまびるは、見たことがありませんでした。
つまり、吸血されている時は何も痛くないので
気づくのはいつも血だらけの、シャツや、くつしたを見て
はじめて、気づくのでした。




しかしついに、その日がやってきました。

長靴の中になにかごみがはいったな〜と
長靴を逆さにするとコロン
下の写真がそいつです。
血を吸った後のひるです。
!!! 
(@@)
  0

血を吸って、さぞ満腹なのか、動きは非常に緩慢です。 写真の状態で2.5センチくらいです。



やまびる対策方法
 百均に売っているような、スプレーに、水を入れその中に、大量の塩、塩、塩、そしてそこに、展着剤(てんちゃくざい)を多めに入れる・・で出来上がり、これを長靴やズポンにシュッシュッする。 乾いたら出来上がり。
 こうしておけば、ときどき足元を確認すると、塩のところでそれ以上、上れないで立ち往生しているやまびるを捕まえることができます。

 展着剤: 農薬などを散布する際に散布対象への付着を容易にするため媒介的に用いられる薬剤のこと。 展着剤自身は、殺虫・除草作用などを一切持ちません。 農協・ホームセンター等で販売しています。


申し訳ございませんがブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい。

わさびの門前 白鳥義彦 〒421-2303静岡市有東木691   ホーム  家庭用  業務用  贈答品   
www.wasabiya.net ご利用ガイド
◆◆当サイトの記事・画像・情報などの転載は一切禁止します。◆◆
Copyright (C) 2003 Wasabi no monzen. All Rights Reserved